観光部ブログ

2011年04月14日(木)

ドライバーからの小さな桜便り [観光情報]

画像(139x177)

〜仁和寺と桜アイス


画像(180x135)・拡大画像(576x432)

京都には桜の名所が数多くあり、
銀閣寺・南禅寺方面の「哲学の道」や「蹴上の疎水沿い」
嵐山や加茂川・高野川沿いの桜並木等々、
ようやく咲き始めました。

画像(180x135)・拡大画像(576x432)

各地をタクシーで奔走していると
「あっ、きれいに咲いてる!!」
「来週あたりが見頃かな?」
「お客様をお連れしたら喜んで頂けるだろうな」
なんて想いながら日々頑張っております

ほんの一部ではありますが、ちょっと気になる情報をひとつ紹介させて頂きたいと思います。

御室桜で有名な仁和寺(世界遺産)の門前にある
「いっぷく茶屋」の桜アイス「おむろ桜」

画像(180x135)・拡大画像(576x432)

抹茶味のシフォンケーキの上に、
季節限定のサクラ味アイスがのっていて、
上品に香るサクラの風味に
お花見気分を満喫できるんです!!
単品でもセットでもお楽しみ頂けますよ。
天気の良いぽかぽか陽気の日には、
店前の茶席に腰掛けて頂くのがオススメです。

画像(180x135)・拡大画像(576x432)

お茶屋店主の安田さんは、
なんと仁和寺八代目桜守(さくらもり)でもあり、
300年にわたって仁和寺の御室桜を
お守りされてこられたお家の方なのです!
(今年からは仁和寺の諸事情により、桜守は休業されることになったそうですが...)

甘味を頂きながら桜のあれこれを教えてくださいました。(奥様、お話し有り難うございました)

画像(180x134)・拡大画像(490x367)

仁和寺の境内では 4月初旬 京の桜開花と同時に、金堂前のソメイヨシノ 鐘楼前のしだれ桜などが競って咲き誇り、つづいて遅咲きの御室桜が咲きはじめ、4月中旬すぎまで楽しむことが出来ます。

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

<仁和寺>京都市右京区御室
画像(240x180)・拡大画像(576x432)

東寺・醍醐寺・勧修寺・泉涌寺・大覚寺と並び、弘法大使空海を開祖とする真言宗(真言宗御室派)の総本山。
仁和888年(仁和4) 宇多天皇創建による(もと)門跡寺院で、御室御所とも呼ばれておりました。
応仁の乱の兵火で焼失するが、徳川3代将軍家光の承諾を得て再興される。
京都御所の旧紫宸殿を移した金堂や、仁和寺創建当時の本尊 阿弥陀三尊像は国宝。

ほか重要文化財も多数保有  世界文化遺産に登録される。


画像(240x159)・拡大画像(442x293)

<御室桜>
遅咲きで有名なオムロザクラ(御室桜)は、中門内の西側一帯に約200本が植えられています。(桜林は国の名勝に指定されています)
樹高は2〜3mほどで根元から枝分かれし、八重咲きの里桜の一種。
花(鼻)が低いことから「お多福桜」とも呼ばれ、親しまれています。

日本さくら名所100選に挙げられています。開花期は4月上旬〜中旬。

毎年4月 御室桜の開花に合わせて「桜まつり」が行われます。
(開花の状況次第で日程は不定とのことです)

他にも 御室八十八ヶ所霊場があり、当時の四国八十八ヶ所霊場のお砂を持ち帰り、仁和寺の裏山に埋め、その上にお堂を建てたのが始まりです。
巡拝コースから見下ろす桜も見ごたえがあります。(体力のある方は是非おためし下さい)

Posted by 観光部

4

2011


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

〜「千本釈迦堂:大報恩寺のサバイヴァル!」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「千本釈迦堂:大報恩寺のサバイヴァル!」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

桜速報 椿寒桜 宇多野病院(*^-^*)/

桜速報 椿寒桜 宇多野病院(*^-^*)/

京都・鯖街道を辿る続編 

京都・鯖街道を辿る続編 

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog