観光部ブログ

2015年10月21日(水)

離宮散策 〜その1 修学院離宮〜 [観光情報]

画像(240x173)・拡大画像(298x216)

先日 かねてから拝観したかった修学院離宮と

桂離宮に行ってきました






画像(173x240)・拡大画像(216x299)

宮内庁管轄の予約拝観制なので 普段お客様を

ご案内することもなく

せいぜい入り口までお届けするだけでした

大変人気の高い観光所でもあるので 

申込み予約をし ようやく拝観することができました





まず下離宮から廻り 中離宮そして最上部の上離宮へと進んで行きます

画像(240x172)・拡大画像(300x216)

数寄屋風造り柿葺き屋根の寿月観を

中心とした下離宮は 比叡山麓の

林の中に庭園が巧みにとけ込んでおり

どの角度も工夫が凝らされた景色が

見事です

画像(240x172)・拡大画像(300x216)

「天下の三名棚」 として名高い

霞棚(かすみたな)は

楽只軒(林丘寺)とともに構成する中離宮の

客殿にあり 霞がたなびいているかのように

配された棚のデザインが雅です

画像(240x172)・拡大画像(300x216)

移動の道中の松並木や高い刈り込みで

視界をさえぎられた坂を上がりきると

いよいよ上離宮の最上部 隣雲亭に

たどり着きます

眼下に広がる浴龍池 その向こうに

洛北の山々 市街地の展望が広がります

天気にも恵まれ 「天下の眺望 ここに極まれり」圧巻です

写真は無いですが 創建当時の唯一の建物

「窮すい亭」が中島にあり 島にかかる楓橋からのアプローチや

御肘寄せの窓から望む景色 御舟で周遊する浴龍池とともに

後水尾上皇の御心を感じられます




山麓に広がる離宮とあって どこにいても山からの小川や瀧の水音や

小鳥のさえずりが自然美を演出してるのでしょう

また違う季節にもあらためて 是非訪れてみたいです

Posted by 観光部

10

2015


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

ドライバーからの夏便り 〜祇園祭 続編〜

ドライバーからの夏便り 〜祇園祭 続編〜

ドライバーからの秋便り 〜紅葉?編〜

ドライバーからの秋便り 〜紅葉?編〜

〜「ピロピが選ぶ京グルメA山の家はせがわ」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「ピロピが選ぶ京グルメA山の家はせがわ」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog