観光部ブログ

2017年04月06日(木)

京都・鯖街道を辿る続編  [観光情報]

画像(240x179)・拡大画像(800x599)

  さて、熊川宿から、さらに西北西へと向かうと遠敷明神(おにゅうみょうじん)とも別称される若狭彦神社(わかさひこじんじゃ)・上社に到着します。この神社の駐車場は一の鳥居前にありますが、せまくて砂利なので注意が必要です。本殿に向かう二の鳥居付近に、参道を挟むように二本の杉の巨木があります。少し互い違いになっていますが 傍の駒札には「参道を挟む 二本の大杉の中央で空をみあげ 来し方を想い 行く末を念じましょう」 とあり、自分の運を入れかえることができるパワー・スポットだといいます。二本の大杉の間に立ち、上を見上げると、枝の間に垣間見える青空に、今までの生き方を顧み、これからの人生を想う時、当然 ? でしょうか ? 反省と未来の自分を真剣に思い浮かべました。         

画像(400x299)・拡大画像(800x599)

さらに参道を進むこと数分。森の中に均整のとれた本殿に向かうと、自然に厳粛な気分になります。この、お社のパワーを頂き、次なるパワー・スポット、若狭姫神社へ。

画像(240x180)・拡大画像(600x450)

若狭彦神社から北へ約2Km 、7分くらいで分祀された若狭姫神社に到着します。境内に沿った小川にの前に数台分の駐車場があります。現在、遠敷明神の祭祀はほとんどここで行われているそうです。そのためか、こちらの下社の方が境内も広く参拝者で賑っていました。
ここのパワー・スポットは本殿の塀に囲まれて天に伸びる千年杉で、出会った瞬感から生気をもらった感じです。


    奈良のお水取りをご存知でしょうか? 東大寺のあれ!です。
昔、二月堂の本尊、十一面観音に国家安泰等を祈る祈願法要行うため、全国の神の勧請した時、若狭の国の遠敷明神(おにうみょうじん)だけが漁をして遅れたので、その責任をとって明神が、観音様に奉げる水を若狭から送ると約束しました。
  その水は遠敷川の鵜の瀬から10日間かけて奈良東大寺二月堂「若狭井」に届くといわれています。今も、三月十二日の真夜中に、お寺の若狭井戸と呼ばれる井戸からの霊水、閼伽井水が汲まれ、観音様にそなえられます。


 京都・大原より出発して、そろそろお昼時になりました。
若狭姫神社より車で、約10分・5Km弱で小浜まちの駅に到着。ここは小浜駅ちかくで、観光情報、特産品コーナー、屋外広場、フードコート、レンタサイクル、トイレなどの設備があり、駐車場も完備した施設です。
そこのフード・コート、刺身処かねまつで昼食。

画像(240x179)・拡大画像(800x599)

私は、刺身定食,千円を注文。ご飯の上に刺身が載っている! というよりも色々な刺身の底にご飯があるという感じで、刺身の半分を肴に、よほど、という気持ちを抑えて、お酒を注文しませんでした。
ァ〜飲みたかった。
 なお、熱々のあら汁はおかわり自由です。

画像(240x179)・拡大画像(800x599)

焼魚定食も捨てがたかったです、この定食も千円也。

  

さて、次なる目的地は妙楽寺です。約10分・5Km強
妙の字が付いていますが真言宗です。門前には京都随心院の何倍もの梅園がありました。でも殆んど白梅でした。

画像(400x299)・拡大画像(800x599)
画像(240x179)・拡大画像(800x599)

 

 鎌倉時代に建立された本堂(国指定重要文化財)は若狭における最古の建造物で、24面を持つ珍しい木造千手観音菩薩立像が安置されています。

 その御本尊は国指定重要文化財で平安中期、像高146.4pです。
ヒノキ材の一木造で平安期半ばころの10〜11世紀作と思われ、養老3年(719)、僧行基が若狭巡歴の時、造立したと伝えられる仏像です。
正面のほかに、両側に脇面を持ち、頭上の面も合わせると、二十四面の千手像であることから、珍しく、本像のような二十四面の形を伝えるものは少ないそうです。

  
  さて、鯖街道を辿る旅も終盤に近づき、お土産を購入に小浜湾のフィシャーマンズ・ワーフと前の小浜市水産食品センターへ。10Km、20分弱の工程です。
センターでは友人が94歳の誕生日を明日迎えるという、祖母のためと、30cmもある鰤、20p位のサンマ6匹、そして20pの鯖を、なんと三千円でしかもおつりも少々あるという買物をしてました。店内には宅配業者の事務所があり、冷凍便で京都なら翌日配達出来るとのこと。このお土産は勿論、お婆さん一人でたべるのではありません。
  ここでは、魚の醤油干しも売られていて千円の鯖のそれを私も購入し、帰宅して美味しくいただきました。勿論この時は一杯やりながら。
  写真を撮らなかったのが悔やまれました。
200Km強のドライブでしたが、午後4頃には大原に到着。当日は人も少なく、渋滞もなく、京都と若狭の文化に触れられら一日でした。

Posted by 観光部

4

2017


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

〜「ピロピが選ぶ京スイーツ@」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「ピロピが選ぶ京スイーツ@」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

ドライバーからの桜便り2013〜御室桜満開〜

ドライバーからの桜便り2013〜御室桜満開〜

〜「日本三如来」の巻〜 ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「日本三如来」の巻〜 ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog