観光部ブログ

2017年09月05日(火)

〜「ピロピが選ぶ京グルメ@おめん」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT! [観光情報]

画像(125x125)

みなさん こんにちは。

暑かった夏もようやくひと段落!

朝晩は過ごしやすくなりました。


「食欲の秋」近し!!
ということで 京都でおすすめのグルメを紹介します。


以前、スイーツの巻で
「評判や人気に関係なく僕のおすすめを紹介!」

と前述させてもらったのですが、
今回は評判・人気・味 すべての要素において
有名な 「おめん」を紹介します。


画像(220x329)

画像(400x300)・拡大画像(460x345)
画像(320x320)

今出川通りを東へ突き当たり、
銀閣寺前 交差点をさらに東へ、

鹿ケ谷通を南へすこし下がったところに、

「おめん 銀閣寺本店」
が見えてきます。


おめん創業は今から50年前の昭和42年。

京都の老舗と思いきや、
故郷は群馬県。

「おめん」とは、「御麺」がなまって派生した
群馬県の一部の方言から来ているそうです。

名物料理の名前もそのまま「おめん」。
うどんは国産小麦100%、自家製。

昆布やかつおベースの少し濃いめの「おだし」に、
旬の野菜、きんぴらごぼう、胡麻などの
薬味を加えて食べます。

現在では本店の他、先斗町、高台寺にも店舗があります。

画像(400x266)・拡大画像(800x533)

お品書きがまたいとおかし!!

季節のおうどん、
お膳などあるのですが・・・

やはり、「おめん」がおすすめ!!

天ぷら付き、鯖寿司付もなかなかです。


*店はいつも行列や待ちがありますが、
 麺類だけに回転が速く、
 以外に待たずに店内へ入れます。

 ただし、観光シーズンは予約必要です。

画像(400x300)・拡大画像(600x450)

「おめん」を注文すると
まず 小皿に綺麗に盛られた薬味が登場。

こちらでは
九州阿蘇山系の大自然ではぐくまれた
「あ・ぜん」の食材や調味料が使用されているそうです。
http://azenjapan.co.jp/

画像(240x240)・拡大画像(450x450)

画像(250x250)

そして

「おめん」が到着。

写真は天ぷら付き と 鯖寿司です。

僕は両親が四国出身なので、
太くて腰の強い讃岐うどんに慣れていますが、

「おめん」はそれに比べて細めながら、
讃岐に負けない腰と、小麦の風味が生きた麺で、
なかなか食べ応え十分です。

これからの季節、
「おめん」でお腹を満たしてから
銀閣寺、哲学の道を散策するのも
おすすめです。

地元や京都好きの方には
あまりにも有名店ですが、

一度試してみて下さい。

Posted by 観光部

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

新洛中洛外其ノ五~苔寺と写経~

新洛中洛外其ノ五~苔寺と写経~

ドライバーからのちょっと一服便り 〜清水の 京都バーガー〜

ドライバーからのちょっと一服便り 〜清水の 京都バーガー〜

〜「京都のヒーロー:源義経を追いかけて」の巻〜 ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「京都のヒーロー:源義経を追いかけて」の巻〜 ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog