観光部ブログ

2017年10月11日(水)

〜「千本釈迦堂:大報恩寺のサバイヴァル!」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT! [観光情報]

画像(125x125)

皆さんこんにちは。

今回は京都観光で有名だけど穴場!

おかめ伝説。

大根焚き。

応仁の乱を生き残った国宝・本堂と仏師快慶作の十大弟子立像などで
有名な大報恩寺、

通称「千本釈迦堂」

を紹介します。

画像(400x300)・拡大画像(800x600)

千本釈迦堂は
今出川通り七本松を上がったところに
今も渋い佇まいを見せています。

歴史的にも重要な寺院ですが、
京都観光では穴場といえると思います。

鎌倉時代初期、先日「義経」の項で紹介した
奥州藤原秀衡の孫、
義空が1221年に建立しました。

画像(240x144)・拡大画像(540x324)

画像(204x240)・拡大画像(300x352)

画像(185x240)・拡大画像(464x600)

おかめ伝説

建立の際、
大工の棟梁:高次が本堂支柱4本のうち1本を短く切ってしまい、
妻の「おかめ」に相談したところ、
他の3本も長さを合わせては?と提案。

無事竣工したものの、
「おかめ」は 夫の名誉を守るために
それを待たずに自害した・・・・

高次は妻の冥福を祈り宝篋印塔(おかめ塚)を建て、
おかめの名にちなんだ福面を付けた扇御幣を飾ったとされる。
その後、大工の信仰を得るようになり
今日でも上棟式にはお多福の面を着けた御幣が飾られている。

今も福を呼ぶ女神として
「おかめ」さんだけを参拝に来る人々も多いです。

画像(400x266)・拡大画像(750x500)

このお寺の最大の価値は、

京都市内を焼き尽くした「応仁の乱」の戦火を
生き残った本堂(国宝)にあります。

つまり1221年の姿のまま
今も力強い姿を見せてくれているのです。

本堂内の柱には 応仁の乱の最中に刻み込まれた
多くの矢傷、刀傷が残っています。
山名宗全の西軍陣地があった事から「西陣」
という地名がついたのですが、
その本陣のすぐ近くにありながらのサヴァイバル!!

まさに奇跡です。

現在の京都市内の寺社仏閣のほとんどは
応仁の乱で焼き尽くされ、
後に豊臣秀吉や徳川家康や徳川家が復興したものなのです。

画像(199x240)・拡大画像(240x289)

画像(209x240)・拡大画像(270x310)

画像(240x159)・拡大画像(450x299)

そのほか
多数の重要文化財を有し、
霊宝殿にて展示されています。


見どころは
鎌倉時代の「慶派」の傑作!!

「慶派」は平安時代の天才、定朝(現在残っているのは平等院の阿弥陀如来坐像)から
続く作風を
運慶の父康慶がさらにリアルで力強い作風を極めた一派で、

千本釈迦堂の釈迦如来像は 快慶の子、行慶の作。

また、康慶の弟子で、運慶と時代を極めた仏師、
快慶作、十大弟子像は、
血管やあばら骨まで繊細に力強く表現されていて
ほれぼれします。

他にも 六観音像、豊臣秀吉、徳川家康朱印状など
見どころ満載です。

観光シーズンでも
割と静かにゆっくりと見れる
千本釈迦堂。

おススメです。

Posted by 観光部

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

〜「ピロピが選ぶ京グルメ@おめん」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「ピロピが選ぶ京グルメ@おめん」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

新洛中洛外百景(其の弐) キーワードは「三」

新洛中洛外百景(其の弐) キーワードは「三」

ドライバーからの桜便り2013〜御室桜満開〜

ドライバーからの桜便り2013〜御室桜満開〜

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog