観光部ブログ

2017年06月05日(月)

甫袋(ぽてい)です。 [プチ情報]

 アオイに入社して、、ン年。
仕事、子育てと目まぐるしい日々。心身ともに余裕を持とうと、大きい堪忍袋を担ぐため、布袋尊(ほていさん)にお参りに行きました。
大きな袋を背負った太鼓腹のお坊様で。七福神の一人として信仰されています。

画像(190x240)・拡大画像(636x800)

 

今回、お参りの訪れたのは宇治の萬福寺。

1661年、中国僧隠元によって建てられました。伽藍の配置、法式全て中国式だそうです。

画像(240x159)・拡大画像(333x221)

布袋さんが祀られている天王殿。
布袋尊(弥勒菩薩の化身といわれているそうです)は伽藍中央の天王殿に祀られています。
いつも大きな袋を持って、人々から施しを受けると生ものでも何でも、そこ(堪忍袋)に押し込んだそうです。
つまり、すべて(善悪、美醜、等・・・・)を許容することでしょうか。


堪忍袋の緒がきれるとは?

小さな袋しか持たない私はショチッュウ切れてますけど。
反省!



画像(240x197)・拡大画像(800x657)

ここで、本社カメラマン、コメント。
「リアル・布袋様発見!」

まあ〜、体形はポッテリと似てますけどネ。

黄檗山・万福寺の布袋様の参拝をきっかけに、福をもたらすという都七福神を甫袋(ぽてい)こと私、が巡ってきました。

千五百円で色紙をで購入して、それぞれ三百円で御朱印を戴きました。


画像(240x178)・拡大画像(745x553)

修学院の赤山禅院の福禄寿様は、おでこ(額)は同じように光っていますが長さと中身が違います。

画像(178x240)・拡大画像(595x800)

後日、観光部部長に報告。
「これで、ぽてチャンも長者だね」

バイクで廻った所もあったので色紙を傷つけないよう大変でした。

Posted by 観光部   パーマリンク

2015年09月21日(月)

シルバーウィーク [プチ情報]

秋の大型連休、京都の観光地はにぎわいを増しています!

これから本格的な観光シーズンに入りますので、京都や京都周辺での観光、ご旅行をお考えの方は、ぜひアオイグループのタクシーをご利用ください。

タクシーでの観光貸切をご予定のお客様はお早めにご予約をお願い致します。

Posted by 観光部   パーマリンク

2011年06月28日(火)

ドライバーからのちょっと一服便り 〜清水の 京都バーガー〜 [プチ情報]

画像(240x179)・拡大画像(530x397)

京都を代表する観光地
清水(きよみず)界隈

清水の舞台に仁王門 音羽の滝
清水坂に二年坂・産寧坂のお土産街

見所いっぱいの「清水さん」は
いまさら紹介する所なんてあるのか?
なんて思ってましたが。。。

あ・り・ま・し・た

貸切観光でご利用いただいたお客様を無事に清水寺まで送り届けた後
すこし休憩しようと横道に入ってみたところ 目に飛び込んできたのが
「京都バーガー」の看板

画像(240x180)・拡大画像(541x407)

清水坂から産寧坂に入り二年坂へと
続く所にイノダコーヒー清水店が
あります
そこを東西によこぎる路地を西に
30メートルほど進んだところに
古民家を改装したレトロモダンで
オシャレなハンバーガー屋さん

一穀(いっこく)」さんがあります

画像(240x180)・拡大画像(576x432)

店内も こだわりのアンティークが
盛りだくさん

オーナーさんのご主人が古美術商を
されているということもあり
とても雰囲気のあるバーガーショップ

画像(240x179)・拡大画像(573x429)

オープンは2年ほど前とのことでまだまだ新しいのですが
「新しいモン好きの京都」と言われているとおり
清水という歴史ある地域に見事に調和してました

画像(226x225)

オススメの「京都バーガー」を頂きました

抹茶バンズに国産牛の肉厚パティ
京野菜の水菜とレタスに
白味噌仕立てのソース
極めつけに生麩(なまふ)が
サンドされており
名前の通り「京都」の味を一口で
味わうことができます

画像(240x180)・拡大画像(493x370)

特製白味噌ソースはグラタンソース仕立て
となっており 全体の味を上手く
ひとまとめにしてくれます

生麩のぷにゅぷにゅと
水菜のシャキシャキが
口の中をにぎやかにする食感が
たまりません

お値段は750円と 決して安いとは
いえない上等な値段なのですが・・・

そこは
「清水の舞台から飛び降りる」つもりで
清水の想い出としてご賞味くださいませ

観光で歩き回って ちょっと小腹が空いたら是非立ち寄ってみて下さい


※清水寺の豆知識

音羽山清水寺  北法相宗総本山 世界文化遺産

この地に鹿狩りに来た坂上田村麻呂が当山の修行僧 延鎮に
殺生を戒められたことをきっかけに 観音に帰依して観音像
を祀るために自邸を本堂として寄進したのがはじまりとされる

平安時代より 藤原氏の私寺である奈良の興福寺(世界遺産)
の支配下にあり 興福寺と比叡山延暦寺のいわゆる「南都北嶺」
の争いにもたびたび巻き込まれ何度も焼失にみまわれた

現在の本堂及び諸堂の多くが徳川家光によって再建されたもの

創建後は「北観音寺」と称していたが 音羽の滝で有名な
「清めの水」は延鎮上人が清めの滝業を行った水であり
「清水観音」とも言われていたことに由来する

西国三十三箇所の16番観音霊場でもある

Posted by 観光部   パーマリンク

2011年01月20日(木)

アオイ自動車本社ビルが、アニメ「けいおん!」の背景に [プチ情報]

最近、本社の少し南にある松ヶ崎橋で、当社ビルの方角(北向き)にカメラを構えている人達を見かけることが時々あります。一体何を撮っているのだろうと、少々不思議に思っていたのですが・・・

先日、やっとその謎が解けました。
「けいおん!」というアニメーションのオープニングシーン背景に、松ヶ崎橋から北を望む風景が描かれているからだそうです。
他にも、当社近くの町並みがアニメの舞台になっている(と言っても、背景に使われているだけですが)らしく、熱心なファンの方が撮影に訪れていたというわけです。

アニメだけでなく、京都はドラマの舞台にもなることが多いので、こういう京都観光も面白いかもしれません。
もちろん、ロケ地巡りにも、当社観光タクシーをご利用いただけますので、ご遠慮なくお申し付けください。

画像(320x240)・拡大画像(800x600)

※アニメの映像は著作権の関係で使えませんので、少し角度は違いますが、本社ビルの写真を撮りました。

Posted by 観光部   パーマリンク

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

〜「祇園祭」の巻〜 ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「祇園祭」の巻〜 ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

北野天満宮 梅苑 速報

北野天満宮 梅苑 速報

〜「ピロピが選ぶ京グルメ@おめん」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

〜「ピロピが選ぶ京グルメ@おめん」の巻〜ピロピの 新人ドライバー奮闘記!  SEE THE LIGHT!

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog